ぜんそくの人は「感染少ない」?

投稿者: | 2020年6月2日

https://www.47news.jp/news/new_type_pneumonia/4873319.html

 「人口の約8%がぜんそくにかかっているが、新型コロナにかかった人に占めるぜんそく患者の割合は5%強と低かった」ので「体内のアレルギー反応の影響でウイルス感染が起きにくくなっている可能性がある」と考えたらしいのだが、ぜんそくの人は同じ呼吸器系疾患として、新型コロナと多重疾患になることを警戒しているだろうし、周りも気にしてくれているはずで、もしかしたら治療薬も関係しているかもしれないし、いきなり体の作りが違うからと言う話ではないかなと思うのですが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です