嵐の解散について

投稿者: | 2020年2月24日

2019/1/27 2020年いっぱいでの活動中止を発表

2019/11/12  二宮結婚発表

 おそらく、嵐の活動については、二宮結婚を先頭に、結婚したいので嵐をやめたい、結婚してアイドルをやるのはきつい、ファンにも悪い、なにより結婚相手が嫌がっている、体ももうおじさん、などの理由によりやめると言う決断になったのかと思います。スマップやトキオやV6のように醜態を晒し続けるのも難です。ドリフターズやバンドだったらお笑いや音楽を売っているので中年になってもやっていけますが、アイドルグループは若くてきれいな姿に付加価値をつけて売っているのでそれがなくなったら潔くやめるのは悪いことでもなければむしろ当然あるべき姿です。

 ただ、どうも発表の仕方に悪意を感じます。まず、結婚することを言うとファンに逆恨みされるので言わずに活動中止を発表する、ところが、活動中止後に結婚したら結婚のために活動中止したのだとファンに思われる(ばれる)ので活動中止前に結婚を発表する、と言う感じになってしまっています。ファンを少しでも大切に考えているならば活動中止後に結婚(発表)で良いはずなのに、とにかくファンに逆恨みされたくないが一番に来ている。活動中止で落胆しているファンに更に活動中止の理由は結婚ではないからねと言いたいがために結婚を発表する(更に活動中止前に落胆する)と言うなかなか鬼畜なことをやっています。だったらいっそのこと結婚したいのでアイドルやめます、で良かったのではないでしょうか。その方が嵐らしい爽やかさがあったかと思います。そうでなくても活動中止まで発表しないであげるのが普通でしょ、そもそも中止を発表しているのだから。おそらく二宮の結婚相手がにおわせ写真を載せるような自己顕示欲の強い人らしいので逆恨みされたくないといろいろ言っている可能性が考えられるし、二宮の周りの人たちも結婚相手のそんな振る舞いがファンを刺激しているのは分かっているので、これ以上なるべく刺激しない方向にと考えるあまりそのような行いを許してしまったのかと思いますが冷静に考えて欲しいところです。↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です