パソコンもクールビズ(SSDのすすめ)

投稿者: | 2014年6月6日

クールビズの季節ですが、

パソコンが発生している熱も相当なものなので、これをカットできれば相当クールビズになるのではないかと思います。

熱=エネルギーなので節電効果も高いのではないかと。

発熱を減らすと言う観点で考えれば、HDD を SSD に変えるのが効果的と思います。

パソコンを開けて触ってみると分かりますが、HDD は非常に熱くなっています。やけどするのではないかと思うほどです。比べて SSD はそれほど(ほとんど?)熱くなりません。

今だと 1万円前後で128GBのが買えます。動画とかを扱わない場合は、この程度の容量で十分ではないかと思います。

HDD は最低価格帯は 5,000円台で500GB とかなので、結局 HDD にしても 5,000円かかるのだったら10,000円ですずしい SSD にと考えられるのではないでしょうか。

その他の節電対策としては、使わないハードウェアをとにかくつながない。

その究極として、内蔵DVD/BDディスクドライブを外付けにしました。実はそんなに使われないのが内蔵DVD/BDディスクドライブ。外してしまって必要なときだけ外付けでつなぐようにします。

日本中のビジネスパソコンを全部 SSD に変えれば相当な節電になるのではないかと思うんですよね。みんな換装してくれないかなぁ。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.