蓮舫っていったい

投稿者: | 2017年7月28日

蓮舫の二重国籍問題は蓮舫が台湾国籍で大丈夫なのかと言う問題は
確かに問題であるがあくまで議論する問題。
一番の問題は、そういう問題に対して政治家である蓮舫が無頓着で
あったことが問題。
二重国籍であったと言うことは認めているので、そういう状態に
あったことには何らかの意見を持ってやっていたのではなかったのか。
にもかかわらずあっという間に戸籍を放棄してしまう。
なんのこだわりもなかったのか。
こだわりがなかったとしたら、いつでも放棄できたのに放置していた
と言う政治家としては甚だズボラな行い。
こだわりがあったのなら、それを表明しなかったのは、これも政治家
としてはあり得ない行い。
仮に複雑な思いがあるのだとしても、それを表明もしない、さっさと
戸籍を放棄する、ここに政治家としての姿勢は感じられない。
しかも、その後時間が経っても本質を理解せずに戸籍が問題視されていると
考えて公開しようとする。そこにはそんなに問題視するなら
戸籍を公開しましょう、と言う上から目線な考えが透ける。
どろぼうが金を返せと言われたので、金を返して金を返した通帳を見せます、
と言っているようなもので、どろぼうであったことには変わりない。
挙句、散々居座った挙句、党首辞任。この期に及んでまだ「いったん引いて」などと
本人が言ったと報道されるがどろぼうに「ここはいったん服役」して、と言われて
いるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です