萩生田文科大臣は罷免

投稿者: | 2019年11月2日

 制度が変わって混乱するのはある程度は仕方ないことだし、制度に不備があったりそもそも間違っていることもあるでしょう。それでも公平な試験を目指してやっていくのが文科大臣の務めであって、そういう認識がない人はやってはいけない仕事です。いまから付け焼刃でそういう認識を持つのも無理でしょうから辞めて下さい。そもそもいい年したおじさんが長年政治に携わってきて、それを大臣が言っちゃあお終いだと言うことを認識していなかったと言うことは相当な理解力のなさがあらわになっています。あまりに無能です。致命的な欠陥です。そもそもなんで文科相をやっているのでしょうか。なんか偉いからとか名誉だからとかなのでしょうか。だったら公務員じゃなくて民間で勝手にやって欲しい。公務員は公務員としての職責があるでしょう、大臣と言うものを貴族かなんかと勘違いしているんでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です