狂ったことを言う後藤謙次

投稿者: | 2019年10月30日

 ニュースを見ていたら、後藤謙次と言うコメンテータが狂ったことを言っていたのでびっくりしました。

 要約すると、台風で発生したゴミを処理するのに小泉環境相が自治体に直談判して回れと言うもの。恐らく、人気があるのでどうにかなるだろうと言うことなのだと思うのですが、それでいったい何が生まれると言うのでしょうか。

 それでうまく行ったとして、小泉でない人が環境省になって同様の災害が来たら国民はどうすれば良いのでしょうか?お笑い芸人とかの面白コメント狙いならともかく、仮にもジャーナリストを名乗って政治に詳しい人と言う触れ込みでコメンテータとしてテレビに出ている人が、「とりあえず個人のパフォーマンスで何とかしろ」、と力説していて良いのでしょうか。報道ステーションはコメンテータを変えるべきです。政治に詳しいと言っても権力闘争を見ていたと言うだけで行政がどうするべきかとかの見解は何もないんですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です