楽天三木谷氏の違和感

投稿者: | 2020年4月4日

 楽天ほどの大企業の社長が、安倍首相に直接言わずに、ツイッターで緊急事態宣言を求めるのはなぜなのか違和感。

 今緊急事態宣言をすると、「首相が三木谷に言われて緊急事態宣言をした」、と言うような印象になる、ので緊急事態宣言を避けるかも知れない、安倍もそれは何より嫌がるのではないか、また仮に宣言されてしまったとしても上記の首相を動かした印象は残る、と踏んだのだろうかと勘繰りたくなる。

 もともとの目的は緊急事態宣言の回避だがどちらに転んでも損しないゲームを仕掛けたと。ソフトバンクの孫氏と話したと言っているので、官邸に近くはないであろう2人が考えた絶対に勝てるゲームと言うことなのだろうか。

 緊急事態宣言を避ける理由は経済の停滞を少しでも避けたいのと、コロナを自分の商売につなげられていないので時間稼ぎをしたい、とかだろうか。本気で考えた本気の意見なら直接言うだろうと思えてならない。

 民衆へのパフォーマンスであり、扇動であると言う側面は否定し切れない。だとすればこのコロナ危機の渦中にあっては民心を惑わすかなりの狼藉と言う気がする。

 もっとも、もし緊急事態宣言となったのならば、政府は、予算もあり、民間の協力もありながら、戦争でも災害でもない、伝染病の対応でこのような事態を招いてしまったのは無策、無計画であったとのそしりは免れないかと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です