ペナルティ方式の感染対策

投稿者: | 2021年7月7日

 現行の感染対策は客観的に見れば、コロナが流行り出したら飲酒を取り上げ、活動を減らして感染を減らすと言うペナルティ方式の感染対策である。みんな薄々飲酒自体はコロナと関係ないと気付いて来ているため、抑制効果はなくなってきている。感染者数を見ればどう考えても非感染者が行動を抑制するよりも感染源を押さえた方が安くて速いが、政府は人件費を払いたくないばかりに何もしないのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です