トランプ来日

投稿者: | 2019年5月27日

 米朝会談がうけたのを真似して友好外交を演出して最大限選挙に利用しようとしたのが自民党。しかし、本当の意味は植民地の傀儡政権の王が代わったので宗主国の信認を得るための儀式。自民党は選挙に有利と騙されて嬉々としてやっているが実は属国丸出しの卑屈な行い。せめて心あらばそういう評価を受けないためにも当たり障りのない国を最初の国賓に呼んだりするものだが、そういうことさえせず、できず、最初の国賓としてアメリカ大統領を迎えることを臆面もなくやってしまうのは政治が劣化していると言わざるを得ない。日米不平等条約の改善すら言えないのにいったいどこが親密と言えるのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です