ゴーン容疑者の株取引で

投稿者: | 2019年1月14日

 ゴーン容疑者の株取引で損を付け替えたかどうかが焦点になっている感がありますが、そもそも自分じゃ担保し切れなくなった契約を会社に持たせると言う行為が背任だと思うのですが。

私的取引だったのに会社を利用しているわけで、会社としては必要のない取引に手間と信用を奪われているわけです。会社の私物化です。困っているからちょっとぐらい良いじゃん、と、こんなことみんながやりだしたら日産は業績悪化必至です。
少なからず業務への専念もおろそかになっていたわけですし。

 あと、人質司法とか騒いでいますが、ゴーンは 出したら 自由が保証されない限り出国して帰って来ないでしょう。 なのでゴーンについては与したくないのですが、他に本当に不当な長期勾留で人権侵害されている人はいっぱいいるわけです。災い転じてと言うか、これを機にマスコミには どうかそういう本当の人質司法の人権問題に目を向けて欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です