google-code-prettify のプラグイン

投稿者: | 2014年6月28日

google-code-prettify のプラグインですが、

Prettify Code Syntax を使っていたのですが、どうにも「<?php」「?>」が消えてしまうので調べたところ、以下の2つの問題がありました。

1.TinyMCE Advanced の「Stop removing the <p> and <br /> tags when saving and show them in the Text editor」オプションにチェックがついていると、保存時に実体参照「&lt;」「&gt;」で入力していたものがビジュアルエディタで表示すると「<」「>」に変換されるなどの変換が発生しておかしくなり、最悪消えてしまう。

2.プラグインが入っているとブログの実際の表示で「&lt;」「&gt;」をそのまま表示してしまう。(ちゃんと表示したかったらテキストエディタで「<」「>」を入力する。なおビジュアルエディタでは「&lt;」「&gt;」は「<」「>」と表示されているため実表示で「&lt;」「&gt;」に戻っているとは分かりにくい)

TinyMCE のオプションはやばいです。オフにしました。

テキストエディタでの表記は実体参照「&lt;」「&gt;」であるのが本来の姿と考えるので、ちゃんと表示できるプラグインに変えます。

そのために google-code-prettify のプラグインで見つけられたものすべてで表示してみることにしました。

テキストエディタでの内容:

&lt;?php
phpinfo();
?&gt;

 

WP Code Prettify

設定機能があって、以下の5種類のスタイル(desert、doxy、prettify、sons-of-obsidian、sunburst)が指定可能です。

desert

rapture_20140628190347

doxy

rapture_20140628190438

prettify

rapture_20140628185709

sons-of-obsidian

rapture_20140628190519

sunburst

rapture_20140628190553

 

Code Highlight

設定機能はなく、スタイルは1種類です。

rapture_20140628190818

 

Prettify GC Syntax Highlighter

設定機能はなく、スタイルは1種類です。実体参照がそのままの文字で表示されます。

rapture_20140628190938

 

google-syntax

設定機能はなく、スタイルは1種類です。

rapture_20140628191107

 

Code Prettify Syntax Highlighter

設定機能はなく、スタイルは1種類です。rapture_20140628191221

 

Prettify Code Syntax

設定機能があって、以下の6種類のスタイル(Default、Desert、Sunburst、Sons of Obsidian、Bootstrap、Custom)が指定可能です。実体参照がそのままの文字で表示されます。

Default

rapture_20140628191357
Desert

rapture_20140628191429
Sunburst

rapture_20140628191505
Sons of Obsidian

rapture_20140628191542
Bootstrap

rapture_20140628191619
Custom

rapture_20140628191653

 

AI Code Highlight

設定機能はなく、スタイルは1種類です。

rapture_20140628192055

 

以上ですが、実体参照が表示できるものでデザインがよさそうなものを選ぼうと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.