変な英文のコメントが投稿される

投稿者: | 2014年6月27日

変な英文のコメントが投稿されるようになったのですがw、これがコメントスパムなのですね。

仕方がないので Captcha と言うプラグインを入れました。

計算式の穴埋めをしないと投稿されないと言うもの。計算式には漢字も入っているので非漢字圏に対しては更に有効?と言うことでしょうか。

スパムって効果測定するのは難しいですよね。なおかつ広告主は反社会的なステータスを負う、はず。そこまでのリスクを背負ってなおスパム業者に依頼する意味が分からない。むしろ騙されているのでしょうか。だとすればスパム業者も本気でスパムを送る必要もないと思うのですが。

なお、WordPress のプラグインではなく、 本家本元の CAPTCHA(キャプチャ) と言うものがありまして、ダウンロードサイトとかで良く使われているのでどこかで見たことがあるのではないかと思います。文字列の画像を表示して、同じ文字列を入力しないと人間の入力でないと判断すると言うもので、人間なら判読できるがOCR(コンピュータでの読み取り)では正しく読み取れなくなる加工が画像には施されています。ただ、最近は、読取技術の進化に対抗するために加工がきつくなり過ぎて人間が読めないこともあるらしいです。

また、作者のうちの一人がCAPTCHA によってやらされる読取作業が無駄だな~(1回10秒として全リクエスト数をかけると何百万時間のヒューマンリソースの浪費…みたいなことを考えたらしい)と気付いて、書籍の電子化の補助に使うものを作ったとのこと(reCAPTCHA)。OCR で確度の低い読取結果となった画像を何回か表示して、多くの人間も同じものを入力したら OK 、と言うようなことをしているらしい。どおりで非常に読み難いかつたぶん正しいのに入力しても正解にならない、と言うような画像が出て来るわけです(^_^;)。

その点はプラグインの Captcha は本家の CAPTCHA と違った出題なので大丈夫のようです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.