Eclipse で とりあえず サーブレット を作るまで

投稿者: | 2014年6月26日

Eclipse で とりあえず サーブレット(Hello Worldと表示するだけ)を作るまでやってみます。

Eclipse のインストールはこちらで。

Eclipse を起動します。

メニューのファイル→新規→プロジェクト

makeservlet_01

「Web」の「動的 Web プロジェクト」を選択して「次へ」

 

makeservlet_02

 プロジェクト名を入れて

ターゲット・ランタイムに「Apache Tomcat v7.0」を指定して「次へ」

セレクタにないときは、「新規ランタイム」ボタンを押して

makeservlet_03

「Apache Tomcat v7.0」を選択して「完了」。

makeservlet_04

 「次へ」

makeservlet_05

「web.xml デプロイメント記述子の生成」にチェックして「完了」

makeservlet_06

メニューのファイル→新規→サーブレット

makeservlet_07

「Javaパッケージ」にパッケージ名、「クラス名」にクラス名を入力して「完了」

 

makeservlet_08

プロジェクト・エクスプローラの

プロジェクト名/Javaリソース/src/パッケージ名 に クラス名.java  ができるので

doGET に

response.getWriter().write(“Hello, World!”);

を追加。

Ctrl+S で保存。

クラス名.java を選択して右クリックして実行→サーバーで実行。

makeservlet_09

サーバで実行ダイアログで「Tomcat v7.0 サーバー」が選択されていると思うので「完了」

makeservlet_10

セキュリティの警告が出るようでしたら「アクセスを許可する」

makeservlet_11

サーバが起動して画面が表示される。

 

 

カテゴリー: Java

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.