富岡製糸場と言えば女工哀史

投稿者: | 2014年6月21日

世界遺産ってなんなのか良く分かりません。

地元は…まあせっかくのことなんで祝ってみるのも良いかと思います。

ただ、テレビが中継で入る…そこまでやることなのか。

富岡製糸場と言えば女工哀史です。

奇しくも現代のブラック企業とシンクロしています。

世界遺産の意味はよく分かりませんが、

世界遺産によって人類がそこまでを到達点として現代を見直すことが喚起されるのであれば、何らかの意味があると言えるでしょうか。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.