最近の日韓関係

投稿者: | 2019年8月4日

 客観的に見ることができないのであれば、立場を変えて想像することができないだろうか。もし日本が韓国に併合されて名字を金とか李に変えられて、不当な扱いを受けながら安く仕事をさせられた過去があったら自分だったら損害賠償を求める、と。国と国の約束でチャラにされていると開き直られても民事は民事だし国際社会の普遍な人権の適用を望むのは今後二度とそういうことが起こらないようにするためにも必要なこと。相手国がどうにも反省している感じがなければ尚更である。

 そもそも日本は過去の侵略で迷惑をかけたと言う認識がなさすぎる。人種差別と言う病と相まって醜悪な態度を見せ続けている。客観的に見れば日本が大枠を無視して各論で感情的に反論と嫌がらせをしているだけであり、国際社会での評価は下がり続けている。つまりこれらの行為こそむしろ日本を貶め続ける反日行為であり、行っている自民党政府とマスコミは国賊である。政府もマスコミも良く考えて行動・報道を行って欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です